2008年07月13日 (日)

そう言えばタイ

先日、韓国に行って来た。が、その前によーく考えると、昨年11月末から12月にかけてタイに行っていたのを思いだした(忘れていたのか?)。順番に合わせて、その訪タイを思い出してみよう。

しかし、実際の所、そんなに良くは覚えていないのだ。バンコクだけに行ったわけだが、バンコクは丁度実家に帰ったような感じなのだ。タイのお母さんの家で家族と過ごす日々。お母さん達の顔を見にも行きたい。末っ子に双子もできたので、ワタシはちょうどおばさんになった感じだ。また、仕事の為に何年かに一度はタイに行って最新のタイも把握しておく必要もある。
今回は念願のタイ語国語大辞典も買うことができた。帰りのカバンが非常に重かったが。。
チュラーのアートセンターに行ったり、マッサージしたり、おいしいご飯を食べたり。

Phra Khanong Canal

プラカノンの運河タクシーが今回最大の観光だった。昔ながらの風景にも出会えた。かねてから、タイムマシーンがあれが、バンコクの500年くらい前に戻ってみたいと思っているが、その風景を少しだけ見られたような。


旅とするなら、やはりラオスくらいまで行きたいものだ。鉄道もラオスまでついに通じた様子だし、鉄道で国境越えも楽しいかもしれない。
あ、しかし、空港がドーンムアンでなくなったので便利が悪いですな。ドーンムアンからすぐに鉄道予約という技ができなくなりました。そして、スアンナプームは仁川空港にも少し似ている。。。

by kasuke : 2008年07月13日 18:58
This Trackback No.
comment

プラカノンの運河ボート乗った人から話は聞いたことがありますが、
乗ったことがありません。
とっても長閑でバンコクじゃないみたい。
次行ったらぜひ楽しんでみたいです。

あーあ、マッサージ受けたいです!

by なむ : 2008年07月14日 22:58

運河タクシーというより、バスですよね。
片道10Bで、長閑な風景や生活を見ることができます。オススメです!
着いたのはオヌットの54だったでしょうか。人に聞いたものの、
それを聞いてもどこなのか分かりませんでした(^^;)。
プラカノンもディープな町みたいですし、また行ってみたいです。

by kasuke : 2008年07月18日 17:42











  




▲PAGETOP