2008年03月22日 (土)

最近のヒット

ところで、実は昨年の11月末から12月にかけて、5日間タイに行っていた。何年振りかな。行き先はバンコク。タイのお母さん家にずっと泊まる。タイに行く前はアユタヤにも行こうかと家人と話していたのだが、バンコクにいると5日という短期間に動くのがだるくなってきてしまい、結局ずっとバンコクにいた。
ずっとバンコクということで、それはまるで実家への帰省であるかのようであり、バンコク滞在での様子はまた気が向いた時にして。。。
最近はタイでもCDを買う事は少ない。今回も自分が購入したのは2枚。VCDが一枚。
CDの内、一枚は BEAU の「Music」である。BEAU は自分でグラミーにデモテープを送り、それが認められデビューしたと聞いている。デビューしたときはタイでもパワフルな声の持ち主のようなキャッチフレーズで売られていたようだ。デビュー作はどの曲もどこかで聞いたことがるというほど、町のどこかでいつもかかっていた。明るいpops、rockといった感じである。ルンピニー公園で行われた無料コンサートで観た時は期待した程は上手くないかなと思ったのだが。。。
それが、ここ数年、中堅の域に入り、味が出て来た。彼女でなければ合わない骨太い歌も歌っている。今回の新譜もなかなか唸らせてくれる。最近はCDそのものを余り買わなくなっている現実があるのだが、この作品はそんな中での結構なヒットである。久々に歌詞カードとしっかり合わせて聞きたい一枚である。

by kasuke : 17:18 | comment (0) | trackback (0)

2006年10月16日 (月)

インターネットでお買い物

最近はインターネットでお買い物をすることもちらほら始めてしまった。初めてインターネットでお買い物をしたときは、ちょっと緊張もしたものだが。といっても、まだ5回位しかしたことはない。日用品であったり、大変重宝している山忠の足首ウォーマーだったり。
少し前にインターネットで初めてCDを買った。店頭ではなかなかないものであったので、仕方ない。最近はCD自体、余り買わなくなってしまい、店舗にもそんなに行かないこともあり、インターネットで購入するのは便利でもある。
さて、買ったのは Toyah の「warrior rock (toyah on tour)」とMarc Almond の「mother fist and ger five daughters」。どちらもずいぶん前のものである。
Toyah のは実は一度はレコードで買ったものである。Toyah は当時は奇をてらった感があったので、それほどには好きではなかったが、一応押さえておかねばと買ったライブ2枚組であった。が、そんなに聞かなかったので売ってしまったのだ。それが最近どうしたことかToyah の曲が頭の中を回っていて、ずっと店頭で探していた。が、店頭にはどこにもなく、それどころかToyah コーナー自体ないことが多かった。そこでインターネットで探してみたら輸入盤としてあった。それもかなり安い。Toyah のライブはラジオなどで何度か聴いたことがあるが、このライブ盤は割と気に入っている。ドラムのせいだろうか。
もう一方、Marc Almond の「mother fist and ger five daughters」。Marc Almond の最高傑作とも言われているらしかったので購入。これもなかなかよろしい。mambas も結構好きだったので、これはAnnie Hogan の賜か。これにも、これ以外にもmarc almond の作品にannie hogan は多数参加している。ワタシ個人では彼の最高傑作は今のところ「the stars we are」である。自分のアルバムベスト10にも入る。
あぁ、インターネットでは店頭にないものも比較的簡単に手にはいるのだな・・・。

by kasuke : 16:59 | comment (0) | trackback (0)

2005年08月29日 (月)

久々に

サイト更新。marsha。自分でこの人のをやるのが不思議な気がする。。。

by kasuke : 00:51 | comment (0) | trackback (0)

2005年08月09日 (火)

amp の新譜

amp の新譜が出た。早速聞いてみる。うむ。今回は彼女も多くの詩を書いているようだ。彼女の歌はいつも安心して聞いていられる。世界規模で好きな歌手の一人だ。
が、何だか、彼女は企画物の方が歌が良いような。。。 seven もそうだし、amp/au もなかなかよかった。そして、何より、ampda のアルバムは素晴らしい。恭子ちゃんではないが、"今まで生きてきた中で"今のところ、トップ10にも入る勢いのアルバムだ。運良く、ampda のコンサートはフリーコンサートではあったが、見ることができたので、本当に幸せなことだ。
新譜のkaorake vcd には彼女の各曲に対してのコメントが少し入っています。
あ、サイトの方も更新しなければ。。。。。何にするかは決まっているのだが。。。

by kasuke : 00:39 | comment (0) | trackback (0)

2005年07月08日 (金)

フランス語トレトレ難しい

ワタシはフランス語はさっぱり分からない。勿論話せないし、読めない、書けない。フランス語講座を見てはいたが、一部出演者を見るためで、勉強の為ではない。一度、フランス語でもしてみるかという気になたことがあり本も買ってみたが、早々と挫折した。
そんなワタシが先日参加したのが、「シャンソン教室」。講師があのドミニク・シャンヨン氏だったので、参加してみたくなったのだ。授業料もトレトレ高いけれど、海外旅行でも行ったつもりだー!と参加してしまった。ドミニクは講座は東京で何度もしているので、教え方も慣れたもので上手である。和やかな楽しい雰囲気も彼ならでは。今回の課題曲はシルヴィ・ヴァルタンの「あなたのとりこ」。フランス語に馴染みのない人にもできるように、一つ一つの発音の仕方も教えて、一人一人チェックしてくれる。リエゾン(?)の捉え方も分かりやすい。また、歌詞の一行をゆっくり初めて、次第に速く何度も繰り返す練習も。この方法はある人には有効かもしれないと、ワタシも今度授業でこの方法を一度取り入れてみようと密かに思う。
最後には3人ずつで歌ってしめられた。が、しかし。ワタシはやはりフランス語はさっぱり向かないみたいである。かねがね語学は第一に情熱と努力だと思っているが、一方で相性もあると思っている。とにかく、フランス語をある程度正しく習うと、口が全然付いて行かないのだ。発音の何も知らず、鼻歌で適当に歌っていたときのほうが付いて行けていた(^^;)。フランス語の音も難しいし・・。タイ語や韓国語、英語の方がよほど簡単だ。。ドイツ語も。。英・タイ・韓なら知らない単語がいくらあっても意味がすべて分からなくても歌えるのに、フランス語はさっぱりダメだ。ある程度はその語学を理解しないとダメなタイプなのだと判明。ある意味、かなり不器用なダメなタイプである。そして、フランス語には読まない文字が多く、nとmで単語が終わっても音は同じだったりして混乱。タイ語も読まない字はあるので、それを何故と質問されるのだが、その気持ちがよく分かった(^^;)。リエゾンなどは韓国語にも似たものがあるけれど、韓国語はそんなに難しくない。おぉ、何故こんなにフランス語は難しいのだ。フランス人は毎日大変な発音をしているのだな。。フランス語を話せる人、スゴイ。。。
ドミニクの授業も受けてみたかったし、フランス語の歌を一曲くらい正しく歌ってみたいと思って参加したが、正しく歌うのは遠い先のことになりそうだ(^^;)。
最後にドミニク一人で歌って貰った。やはり彼の声はとてもステキだ。
リタ・ミツコ辺りの曲なら、ワタシもなんとか歌えるのだが、これが課題曲になることはあり得ないだろうな。。。

by kasuke : 18:13 | comment (0) | trackback (0)
▲PAGETOP